家庭教師

大学受験を乗り切るなら

県内で受験対策をするなら

勉強

三重に住んでいる人の中には、大学受験をしたいと考えている人がたくさんいます。そのために様々な塾も存在しています。三重県は南北に長く、津市よりも北、桑名市や四日市市に在住していれば名古屋市内の大手予備校にも通えますが、南部の生徒は時間がかかりそれが難しいのが現状です。だからといって町内にある高校入試中心の塾で対策が出来るのかと悩んでしまう人もいます。なぜなら都市圏にならたくさんいる上位大学のチューターがいないことが挙げられます。ですが三重でも塾によっては成績優秀者がいたり、いい講師がいたりするので、いろいろと調べてみましょう。

全国規模の映像授業

全国規模の授業を行う予備校をメインに学習を考えることをオススメします。なぜならトップ講師の授業を受けることが出来るからです。そういう予備校はいくつかあります。学費は決して安くはありませんが、値段相応に良い内容です。それとあわせて三重でも個別指導を受けるのがいいと思います。概念の理解や知識は映像授業で、細かい記述の指導やカリキュラム管理、映像授業の分からなかったところの質問は個別指導で、勉強方法をうまく使い分けると効率的です。そして大切なポイントがあります。それは自習室がどういう環境かという点です。ここはしっかりと体験授業のときに見ておきましょう。個別指導の塾には自習室がないか、あっても使用に制限のあるところもあります。また、お休みが多い映像授業の予備校もありますので必ず確認しましょう。

Copyright ©2015 やる気スイッチで成績を上げる【学習意欲のスイッチオン】 All Rights Reserved.